https://bc-life.net

宿泊施設紹介

プルマンバンコク・ホテル・G

2019-03-29

今回はタイ・バンコクのホテルの中でも☆5ランクのホテルの紹介です。

プルマン・バンコク・ホテル・G

位置

BTSのチョンノンシー駅から少し歩くのでタクシーを利用するのがベターでしょう。BTSサラデーン駅やMRTシーロム駅からタクシーを利用するのがオススメです。

旅に慣れている方で大きなスーツケースを持っていない場合などはモタサイを利用しても良いですし、トゥクトゥクを利用してもよいです。

チェックイン

これは1階のロビーにあるカフェ&バーです。壁に飾り階段を設置している所とかオシャレです。チェックインもスムーズな対応な所が☆5ホテルですね。

部屋は景観が素晴らしい

宿泊した部屋は31階です。

部屋に案内されてまず感動した事は電源のカードキーのダミーキーが差し込んであった事です。これによってエアコンが起動したままであり、部屋に入った瞬間から涼しいと言うのは暑いタイでは本当にありがたい事です。

まずは窓の外を眺めると、31階と言う事もあり素晴らしい景観です。新しいバンコクの観光スポットのマハナコン展望台のあるマハナコンの特徴的なビルが右手に見えます。

ベッドはキングサイズでフカフカです。キングサイズなので多少の寝相が悪くても問題はありません。

シャワールームとバスタブはセパレートで洗面台の横にガラスの扉の奥にシャワールームがあります。シャワーを浴びてもトイレの方まで床が濡れる心配はありません。

バスタブは長さは十分ですが少し浅いです。肩まで浸かるには不自然な格好になってしまうのでリラックスしにくいかも知れません。

日が沈むともう部屋からの景観はロマンチックの一言です。

スカーレット・ワインバー

このホテルには37階にスカーレットワインバーと言う高層階のバーがありますが、ルーフトップ(屋根が無い)ではありません。ですが景観は素晴らしい物ですあり、ワインも1000バーツからワインボトルで飲めるのでリーズナブルにリッチな気分を味わえます。

トラフィックジャム(渋滞)の時間帯だと道路が素晴らしいイルミネーションの様に夕食を彩ってくれます。

メニューがとても見やすい

 

メニューを開くとバックのライトが点灯してメニューを薄暗い店内に浮かび上がらせます。英語表記なので注意しましょう。

食事も美味しい

タパスをオーダーするとお洒落な木の皿に乗って運ばれてきます。パンは食べ放題で、冷たくなったパンの交換をお願いすれば交換して頂けます。

サーロインステーキもレアの焼き加減で柔らかくとても美味しかった。

テラス席は予約した方がベター

上記リンクよりプルマン・バンコク・ホテル・Gのスカーレット・ワインバーの予約フォームにジャンプできます。英語表記ですが、Google翻訳を使って「テラス席を予約したい」と書き込んで日付と時間を指定すれば大丈夫です。

スカーレットワインバーは完全なルーフトップバーではなく屋根がありますが、それでもテラス席は雨が降ると濡れるので、雨が降ると奥の席に変更されるか移動するかと言う風に対応して頂けるみたいです。

テラス席は風の通りも良く本当に涼しい快適な席でした。夜景も素晴らしくワインをウットリと飲める事が間違い無いので、テラス席が本当にオススメです。

注意点

スカーレットはドレスコードです。正装と言うほど硬いドレスコードでは無いのですが、服装には気をつけましょう。

男性

  • 襟付きのシャツ
  • 長いパンツ
  • 踵のある靴

女性

  • 露出を控えた服装
  • サンダルでも多少フォーマルな物か靴

タキシードを着ろとまでは言われないカジュアルなドレスコードなのでその点だけは注意しましょう。楽しみにスカーレットに来店して服装で入店拒否されてしまっては悲しいですからね。

 

スカーレットを利用するならプルマン・バンコク・ホテル・Gに宿泊がオススメです。日頃の疲れに対する自分へのご褒美に少し贅沢するのにオススメしやすいホテルです。

記事を読み終えて参考になりましたらイイねの評価をお願いします。

  • この記事を書いた人
ぼーちょう

ぼーちょう

自営業末っ子として頑張りすぎて30歳前に大うつ病を発症後に長い自分探しを始めました。自分探しの一環で行ったタイへの一人旅で大感銘を受けて人生の視野が広がる。基本的に動物が好きで今は保護猫兄弟の里親をしています。

-宿泊施設紹介
-, ,

© 2020 BoCho-LIFE