https://bc-life.net

宿泊施設紹介

コスパの高い良立地の清潔なカプセルドミトリー NONZE HOSTEL

2019-05-18

パタヤのビーチロード沿いにあるドミトリータイプのゲストハウスなのですが、カプセルタイプでありプライバシーもしっかり守れるコストパフォーマンス抜群の宿泊施設を今回は紹介します。

NONZE HOSTEL

位置と概要

ノンゼ ホステル

電話番号:+66 38 711 112

URL:nonzehostel.com

住所:หมู่ที่ 10 183/6 Beach Rd, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri 20150 タイ

ビーチロードを海岸を背にしてフードランドの左側に入り口があります。

マクドナルドが目印になります。宿泊施設はマクドナルドの上階にありますね。

入り口もオシャレに飾ってありますが、これらのオブジェクトに座る事もできます。

チェックインカウンター

チェックイン:14:00

チェックアウト:12:00

チェックインはキッチリ14:00であり、その時間になるまでカードキーは渡して貰えません。チェックアウトも時間厳守で12:00までにチェックアウトを済まさないと1泊の料金を加算されるので注意が必要です。

http://nonzehostel.com/rules.html

チェックインの時にノンズ・ホステルを使用する上でのルールが記載された用紙に目を通します。カプセルタイプとは言えど同じ空間に男女混合で宿泊するのですからルールは必須になります。監視カメラも24時間作動しています。

ルールを理解した旨を伝えるとカードキーが渡されます。

ぼーちょう
他人と共同で宿泊施設を使用すると言う事を理解していれば、特に負担の掛からない内容です。
色んな国の人が訪れるからルールを徹底しているのね。
キャピ子

共用部屋

2階はレストランであり、今回の場合は314号室なので3階までエレベーターで上がりエレベーターの扉が開くと下駄箱があるのでと靴を脱いで入室します。

扉を開くと共用部屋にまず出ます。大画面のテレビ等もここにあり、無料で飲めるコーヒー(お茶受けのクッキー)もここにあります。深夜になると数人が集まってテレビを見ていましたね。

暗証番号入力端末にカードキーでタッチしたら鍵が開きますので、ベッドがある大部屋に入る事ができます。

宿泊室

ピンボケの画像しかありませんでした

チェックイン時に説明されるのですが、ペットボトルの水が1本とバスタオルが1枚支給されますので、自分の番号のロッカーを開くとその中にあります。このロッカーもカードキーで開きます。

このロッカーはシャワーに行く際に貴重品を保護するのに利用する様な位置関係の場所にあります。

ベッドスペースは二段式になっていてハシゴには衣類を乾燥させるのに衣類を干している所が多かったです。エアコンが程よく効いていて空気も良く乾燥していましたので、衣類を干すのに適していると言った感じでした。

カプセルスペースにシングルのマットレスが置いてあるだけなのですが、日本のカプセルホテルの様な圧迫感はありません。むしろ寝るだけと割り切るならば非常に心地よい広さでした。

驚いた事にツインのブースまでありました。女性のふたり旅でもこう言うスペースならドミトリーでも少しは安心出来ますよね。男同士でもシャワーを浴びる間等に荷物係として交互にシャワーに行くなどすればセキュリティー面も安心度が随分違いますね。

宿泊室の大窓からはパタヤの海が綺麗に見えますが、非常に静かな空間なのではしゃいで大声を出さない様に注意しましょう。

ヘッドレストの奥がスライド式の収納になってまして、簡単な作業台があり鏡もあるので化粧もできます。ハンガーも2つあり衣類を吊る事ができます。

Sサイズのスーツケース程度なら収納が容易にできてしまいました。マットレスの横に置いても良いのですが、やはり外出中にドアを開けたら丸見えになるのは少し気持ちが良くないので奥に収納しましたし、マットレスの横にスーツケースを立てておくと圧迫感が少し増す感じがしたからです。ハンガーは表のハシゴに引っ掛けてバスタオルや濡れた衣類の乾燥に使用しました。電源もUSBが2口付いたコンセントがあり使い勝手は良かったですが、USBの電圧が低いのかスマホが急速充電できませんでした。

凄く驚いたのですが大型のセキュリティーボックスが簡易台の下にありました。私はMacbook Airを持っていっていたのですが、ケースに入れたまま収納が可能でした。セキュリティーボックスがあると盗難の確率が格段に下がるのでこれは本当にありがたい装備でした。

バスルーム

ドミトリーのゲストハウスのバスルームの勝手なイメージ

ぼーちょう
シャワー渋滞している。
キャピ子
清潔じゃない。

こう言う感じではあると思います。

ノンゼ・ホステルのバスルームはユニットの数も多くそして広く清潔でした!これには本当に驚きました。

トイレとシャワーがセパレートに使えるユニットと、トイレと洗面台とシャワーが1つになっているユニットもあり、私はこのユニットしか使いませんでした。ユニットの数が多いので混雑して渋滞する事も無いのでしょうね。繁忙期にもしかしたら多少の渋滞はあるかも知れませんが、待ち時間は短く済むでしょう。

朝食付きです

簡単な物ですが1泊に1食朝食が付いています。朝食提供の時間内に2階のレストランに行きメニューからオーダーすれば席に持ってきてくれます。

2階のレストランからテラスに出れるので外で食事を摂る事も可能です。ちょっとしたリゾート気分を味わえますね。

何気に嬉しい装備

共用部屋はWi-Fi電波状況が良好でPC作業をするのにストレスを全く感じませんでした。作業するにあたり、飲み物やちょっとした食べ物も24時間営業のフードランドがとなりにあるので少し買い出しに行けば良いですし、下にはマクドナルドや道を挟んでピザハットもありますのでPC作業が非常にしやすい環境でした。

宿泊室の隅に大きなアイロン台が置いてあります。ワイシャツやパンツなどパリっと衣類を仕上げたい時にセルフサービスですが利用できるのは便利でした。

まとめと利用した感想

目的によっては本当にコスパが高い宿泊施設と言えました。

ぼーちょう
流石Agoda評価が9点を上回っているだけありますね。

位置的には夜遊びメインな感じがしないでもないですが、騒がない程度に酔って帰ってくるなら問題はないでしょう。

キャピ子
清潔なのが最高に良かった。

まだ施設が新しいのもあるのでしょうが本当に清潔でした。ルールをしっかりと定めているのも清潔さの要因でしょうね。

コストパフォーマンスは立地を考えても非常に高い宿泊施設です。目的が合致するなら絶対におすすめですよ!

記事を読み終えて参考になりましたらイイねの評価をお願いします。

  • この記事を書いた人
ぼーちょう

ぼーちょう

自営業末っ子として頑張りすぎて30歳前に大うつ病を発症後に長い自分探しを始めました。自分探しの一環で行ったタイへの一人旅で大感銘を受けて人生の視野が広がる。基本的に動物が好きで今はラガマフィンと言う血統の猫の兄弟と生活しています。

-宿泊施設紹介
-, ,

© 2020 BoCho-LIFE